こんにちは、動画編集代行のマハロニィです。
コロナ禍で駅立ちもままならない時節での、
知名度を上げるロードマップを公開します。



知名度を上げるロードマップとは


・1.頑張っている姿を認知させる
・2.「このような人が居るね」と評判にさせる
・3.演説会告知ポスターを貼る
・4.チラシの配布や広報車による活動
・5.YouTube.Facebook.Instagram.twitter.blog.の連携とデザインの統一と動画配信






たくさん有りますが基本的に以上です。
そして方法と問題点は下記です。





1.頑張っている姿を認知させる


利点

・駅頭やスーバーなどの商店街でのチラシ配布は、通勤者や買い物客の注目を集めやすい

問題点
・通勤者や買い物客から見たら邪魔な存在。
・よほどの追い風が吹かないとチラシの受け取りが悪い。
・現在は、コロナ禍で批判を浴びやすい。






2.「このような人が居るね」と評判にさせる


利点

・拡声器を持っての街頭演説は数万円のコストで始められる
・音声があるぶん目立つ

問題点
・夜間は不評を買うため日中の活動となる。
・政治に興味がない人が多く演説を聴いてくれない。
・毎日のように継続しないと効果が薄い。






3.演説会告知ポスターを貼る


利点

・ポスター掲示のお願い訪問で政治家としての認知度向上
・ポスター掲示することで人目につきやすい
・ポスター掲示専門業者がいる

問題点
・地方によってはポスターを貼れる場所が少ない。
・ほぼ断られるため精神的ストレスは覚悟する必要がある。
・認知度を上げるためにポスターは必須だが制作費用が高い。






4.チラシの配布や広報車による活動


利点
・チラシ配布と広報車での活動で相乗効果が期待できる

問題点
・ポスティングでのチラシ配布は体力と時間が必要。
・ポスティング業者との契約はトラブルが多い
・新聞折り込みは費用が高い。(@3.5円×10万枚=35万円)
・広報車のレンタル料金が高額+人件費。






5.YouTube.Facebook.Instagram.twitter.blog.homepage.の連携とデザインの統一と動画配信


利点

・YouTube.Facebook
(Instagram)は地域限定広告ができる
・動画配信で言葉による政策訴えができる
・24時間、有権者の都合で閲覧できる
・興味を持ってくれた人にダイレクト訴求効果が期待できる
・すべてのSNSデザインを統一することで認知度向上
・空き時間で随時更新ができる
・コロナ禍では有権者のインターネット需要が高まっている

問題点
・スマホなどで動画撮影しただけでは信頼度が低下する。
・デザインに統一感を出さないと同一者と見なされづらい。
・検索トップページに上位掲載するための方法がある。
・イラストレーターなどの知識が多少必要である。










































音声OFF設定です























音声OFF設定です





  マハロ空手英語道場様の動画をご紹介します。
  闇の大魔王“英語の宿題” Hello. How are you. I'm fine. 今日の先生はバーガーキングだ!【4K】 / 音声OFF設定です







  松丸きょう子様の都議選2021の記録動画をご紹介します。
  足立区 松丸きょう子 2021年7月 都議会議員選挙の記録【4K】 / 音声OFF設定です




















     お値段は「20,000円~」です


   大幅に価格変更しました。
   理由は下記のとおりです。



お客様が条件をお守り頂けるのでクリエーターの制作時間短縮
・ 動画テンプレート改良型作品の構築で制作時間の短縮
・ みなさんに当選して頂くためには動画数が必要なため低額設定
・ 動画オーナーになる敷居を下げていきたい
・ なによりも地域社会の改善に貢献したい



   上記のとおりです。

   なお、この価格維持では「条件付きのオーダー受付」が必要です。
   なので 「冷やかしの方のお申し込みは受けない」 という方針を
   とっています。





     オーダーするための条件


   真剣に政治に取り組み当選を目指している方限定とします。


    冷やかしの方が仮オーダーしてしまうと、必然的に制作時間に遅延が
    起こります。
    すると低価格を維持できなくなりますのでご了承をくださいませ。

    無料仮オーダーは1作品に一回とさせて頂きます。
    複数の仮作品を確認して一作品に決定したい方は、
    2つ目からの仮作品費用7,000円~となります。

   ※お申込みがかなり増えた場合、いったん受付停止することもあります。
    コミュニティ運営の関係上で、どうかご理解頂きますと幸いです。






     オーダー動画に含まれるもの


   基本的にテンプレートの改良となります。


     ベーシック動画には下記が含まれます。
     基本5分以内動画です。

     ・ テンプレート映像
     ・ テンプレートBGM
     ・ 文字テロップ
     ・ 候補者の写真挿入 必要に応じて政党ロゴ挿入
     ・ SNS用サムネール

  ※ アドバンス動画をご依頼では、候補者本人の活動動画を編集します。
  ※ フルオーダー動画のご依頼では、ご希望をうかがいストリー構築します。






     オーダー前の注意


   ご提出頂く素材があります。


    ベーシック・アドバンス・フルオーダーの必要素材です。

  ・ 候補者の無背景JPEG写真
(背景が有りますとOP料金の加算がある場合があります) 
  ・ 政党ロゴ(必要に応じて) 
  ・ テロップ用文字原稿(主題名含む/音声からの文字起こしはOP料金加算されます) 
  ・ 個人活動動画(アドバンスコース以上の方/撮影諸注意はオーダー後にご案内します) 
  ・ 個人動画の編集範囲を「何分何秒~何分何秒まで」とご指定下さい。
  ・ BGMを提出される方は著作権にご留意下さい。
  ・ 4K画質で制作しますがご提出動画解像度を超えることはできません。





   そのほか重要事項。


  ・ YouTube_UP方法等SNS構築や設定方法の指導料金は含まれておりません。
  
・ アドバイザリーサポートをご希望の方はご相談下さい。(別途費用が必要です) 
  
・ SNSの構築および管理をご希望の方はご相談下さい。(別途費用が必要です) 
  
・ 当選を保証するものではありません。





     最後にすこし余談(動画の価値観)


   ここはちょっと余談です。
   「政策動画=選挙準備活動のツール」と考えています。


  なので、仮に「政策動画を活用して、有権者に名前を売り込みたい」という
  モチベーションなら、かなり選挙準備活動にマッチしているはずです。




  その一方で、例えば「選挙準備活動を楽したい」といった
  モチベーションだと、政策動画を配信しなくてもいいか
  もしれません。


  そういった価値観である理由は、その根底に「不思議な勝ちはあれど、
  不思議な負けはない」と考えているからです。
  要するに当選するためには「活動を始める→継続する」という時間軸が
  重要だと考えています。
  当選後に振り返ってみると「何が無駄だった」という状況はありません。
  その逆はあると言うことです。
  そのようなことから候補予定者皆さんには「発想→行動→発信する」の
  サイクルを継続して当選して頂きたく「動画制作代行」始めました。


  以上となります。

【無料】 仮動画制作のお申し込みはこちら



本社 東京都足立区弘道2-12-28 マハロ内 メール:info(@)mahalony.tokyo ()はずして下さい